知っとくっといいメダカの特徴

2011年10月04日

メダカを飼うとき、ちょっと知っとくっといいメダカの特徴をお話します。

1.メダカは泳ぎが苦手
メダカは魚のクセに泳ぎが苦手です。
ですので、強いエアレーション(ブクブク)や濾過装置が作る流れでも弱ってしま
います。エアレーションの強さを調整したり濾過装置の排水口を調整したりして
水槽に流れの無い場所を作ってあげましょう。

2.夜は寝る。
暗くなると寝ます。目をあけたまま寝ます。水面で寝る場合が多いようです。

3.口に入るものはとりあえず食べる。
とりあえず食べます。卵や稚魚も食べてしまいますので、卵を産んだら隔離が
必要です。メダカと一緒にエビを飼っている場合も、稚エビが食べられてしまい
ますので隠れる場所を作ってあげましょう。

4.簡単には餓死しない。
3、4日餌を与えなくても、まったく問題ないです。
旅行などで餌を与えられない場合、やわらかい水草を入れておけば、
2週間ぐらいは餌なしでも余裕で生きてます。
水草はホテイアオイ、アナカリス、カボンバ、ウィローモスなどが安価でお勧めです。
餓死よりも餌を大量に与える事による、水質の悪化の方がはるかに危険です。
 
 

【あわせて読みたいオススメ記事】