モツゴ(クチボソ)が仲間になりました

2012年12月09日

前回のアカヒレ水槽リニューアルで、流木と水草を買ったついでに、モツゴ(6匹)とヤマトヌマエビ(10匹)を買ってしまいました。通販は恐ろしいですね。
昨日の記事 → アカヒレ水槽 プチリセット

そんなわけで、モツゴとヤマトヌマエビをタナゴ水槽に投入しました。
仲良く暮らしてくれるといいのですが。

モツゴは子供の頃、良く手賀沼で捕ったものです。
田んぼ脇の用水路でビンドウと呼ばれる罠を仕掛けて捕っていました。
当時は手賀沼は日本で1、2を争う汚い沼でしたが、私にはワクワクする遊び場でした。

そんな思い出があるので、思わず買ってしまいまいた。

タナゴ水槽の新メンバーのモツゴくんです。

モツゴ(クチボソ)

モツゴ(クチボソ)

モツゴ(クチボソ)とタナゴ

モツゴとタナゴ。すぐ仲良くなった。

 

タナゴやエビとケンカせず捕食せず、すぐに仲良くなってくれました。
ですが・・・。

岩陰に隠れるモツゴ(クチボソ)

岩陰に隠れるモツゴ(クチボソ)

岩陰に隠れるモツゴ(クチボソ)とタナゴ

モツ岩陰に隠れるモツゴ(クチボソ)とタナゴ

 

なんか、モツゴ君たちは、とてもびびってます。
岩陰や水草の中にいちもくさんに隠れてしまい、出てきません。
さらに、昨日まで人間になれていたタナゴたちまで、モツゴにつられて隠れはじめてるし・・・。(T△T)

タナゴをはじめて投入した時もこんな感じだったので、彼らが心を開いてくれるまでまちましょう。

魚がおどろくので扉の間から観賞してます。

魚がおどろくので扉の間から観賞してます。

ヤマトヌマエビは人見知りしないようです。

ヤマトヌマエビは人見知りしないようです。

 

そんな、わけで水槽観賞は、部屋の外からソーとのぞいて、観賞しています。(T△T)

【あわせて読みたいオススメ記事】