尾ぐされ病(カラムナリス病)の治療開始

2011年08月31日

尾ぐされ病(カラムナリス病)になったメダカ達の治療を開始しました。
※尾ぐされ病(カラムナリス病)の詳細はこちら >>
 
 
近所の「かねだい我孫子店」で治療用グッズを購入しました。
まず、水槽を購入
株式会社アクアシステム ニューアール250
株式会社アクアシステム 製品名:ニューアール250
本体サイズ:横幅250x奥行き150x高さ240 ガラス厚5(ミリ)
水量:約8リットル
※ニューアール250のご購入はこちら >>
 
 
続いて治療薬を購入。右はカルキ抜きです、軽量カップを代用。
アグテン
日本動物薬品 アグテン 100ml(マラカイトグリーン水溶液)
※アグテンの購入はこちら>>
 
参考までに「日本動物薬品 アグテン」は白点病、尾ぐされ症状、水カビ病に聞き
かつ、水草にダメージをあたえないという万能な薬ですが、尾ぐされ症状への効き目は
弱いそうです。ただ初心者が魚の病状がなんであるかを完璧に把握するのは
不可能なので、治療の第1手としては良いと思います。
 
 
アグテンは1リットルの水に0.1mlが適量です。
この水槽には実質6リットルの水をいれましたので0.6ml入れる必要があります。
アグテン100mlの容器から出る薬の水滴一滴は0.05mlのようです。
従って12滴を水槽に投下します。
アグテン
ちょっと綺麗ですね。
 
 
ほどよく青くなった水槽に病気のメダカを投入します。
念のため、全てのメダカを投入することにしました。
尾ぐされ病(カラムナリス病)の治療
 
 
メダカの様子がよくみえるようライトも購入。
購入後に知ったのですが、
アグテンも含み多くの魚用薬は光を当てると分解して効き目が無くなってしまいます
ですので薬浴中は照明をOFFにします。

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

メダカ数匹であれば必要無いのですが、念のため酸素確保に
水草とエアレーションも投入しました。あと隠れ家も追加。
尾ぐされ病(カラムナリス病)の治療
GEX LED Light Flat Beam フラットビーム
薄型ボディの高輝度白色LEDライトです。
GEX LED Light フラットビームの購入はこちら
 
 
はやく元気になれ~。
 
 
今回の使用機材はこちらです。

 ニューアール 250(25×15×24cm)(単体)●

 ニューアール 250(25×15×24cm)(単体)●
価格:1,770円(税込、送料別)

 
 

【あわせて読みたいオススメ記事】