水槽の漏電対策① 漏電保護タップ

2018年08月26日

水槽の漏電対策についてご紹介します。

濾過器の電源コードが破れてて感電した。
ヒーターが空焚きになって燃え上がった。
ライトが老朽化して火花をだした。

など漏電への対策です。

私は一度だけ、ライトがショートして煙がでた事があり
それ以来、対策をするようになりました。

東芝ライテック 漏電保護タップ (LBY120C)です。

機材正面のコンセント穴(2つあります)についないでいる電気機器に漏電が発生した場合、
電気の提供を遮断してくれます。

コンセント穴は正面と下部に2つあります。

我が家では「感震タップ とめ太郎」と一緒に使っています。
感震タップ とめ太郎」についてはこちらを御覧ください。

購入はこちら、ネットで2000円~3000円で販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝ライテック LBY-120C 漏電保護タップ (LBY120C)
価格:1890円(税込、送料別) (2018/8/26時点)

 
メーカーホームページはこちら
http://saturn.tlt.co.jp/pdocs/s/LBY120C

なお、この対策ですべての漏電事故が防げるわけではありません。
本ブログを参考にして損失・損害を被った場合でも
当ブログの管理者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

【あわせて読みたいオススメ記事】